Monthly Archives: 10月 2013

包茎手術をして良かった、と思える瞬間はどんな時でしょうか。良かったと思えた瞬間で一番多いのはやはりコンプレックスがなくなったという事。 包茎をコンプレックスとしている方は多いでしょうから、包茎手術をして良かったと思う人が多いのでしょうね。 銭湯や温泉などに行く際、なんとなくビクビクしてしまったりというのはあると思います。 そういった事が緩和されるというのは大分大きな変化なのではないでしょうか。

次に、衛生面を気にすることがなくなったということ。 やはり包皮を被っていると不衛生になりがちですから、そういった面も包茎手術をすれば気持ち的にも楽になります。 包茎の方は臭いを気にしているという方も多いでしょうから、その悩みが一つ消えるというのも大きいのですね。

あとは包茎手術をして包茎を治したらもうひとつのコンプレックスだった早漏が改善したというのもあります。 包茎と関係あるのか疑問な方も多いでしょうが、包茎の方は一般の人に比べて亀頭が露出していない為に敏感で、それが早漏につながっている場合もあるのです。 包茎を治したら早漏が治っても不思議ではないのです。

ただ、必ず治るかといわれるとそうでもないので過度の期待は禁物ですね。気持ち的に楽になることで精神的な原因だった早漏が解決することはよくあることのようです。一番はあまり気にしすぎない事ですね。悩んで気にしすぎると、逆に早漏を加速させてしまう原因になります。まさに悪循環ですのでご注意ください。

フォアダイスは成人男性の約65%の人に見られる症状で、性器の亀頭の下あたりに白いブツブツがぐるりとできるものです。 男性だけでなく、女性の性器に見られることがあったり、性器だけでなく口の周りに出ることもあります。特に包茎の男性に多いといわれています。

フォアダイスによってできるブツブツは、皮膚にある脂腺で、表皮の中の層にできるのですが、それが表皮から透けて見えています。 簡単に言うと、何らかの理由によって毛穴が正常に発達しなかったもののため、フォアダイスは病気ではありませんん。

他の性病の場合は痛い、かゆいといった状態になるのですが、フォアダイスは病気ではないため、何も感じないのが大きな特徴です。 しかし、ブツブツが出来るため、他の性病に間違われやすくなります

性器にブツブツができている場合、痛い、かゆいなどの症状があるかどうかをまず自分で判断することが大切です。 痛い、かゆいなどの症状がなければフォアダイスの可能性が大きいのですが、泌尿器科で診断してもらうのが一番安心です。

包茎の専門クリニックであれば包茎手術と一緒にファオダイスの除去もしてくれます。一石二鳥です。