Tag Archives: ブツブツ

世の中には恐ろしいものが多いわけですが、前回のHIVまではいかなくても性病というものは恐ろしいものですね。中には亀頭にブツブツが大量にできてしまって、ほっとくとカリフラワーのように膨れ上がるケースもあるみたいですよ。ブツブツが1mm以上の大きさで、それが大量に増殖していく症状です。

この症状は尖圭コンジローマと呼ばれている病気ですが、これは性感染するので注意です。一度感染すると中々完治させるのが難しいらしく、潜伏もするからややこしいのです。似たような症状のフォアダイスっていうのもあるみたいだけど、全然見た目が違うからすぐにわかるらしいです。≪フォアダイスの詳細はここ

実際に包茎の手術を受ける際にはフォアダイスも綺麗にしたいって人が多いみたいですよ。または術後に剥けた亀頭にブツブツがあって、これが嫌だからってことでもう一回クリニックに訪れて取る手術する人も多いみたいです。そういった意味でもクリニックとか病院はアフターケアとかもしっかり対応してくれるところが良いですよね。

手術のときの対応とかで嫌な思いをしたら、もう一生顔を合わせたくないっていうか行きたくないですよね。信頼できる医師だったら、術後に何か気になることや心配なことがあっても相談しやすいですから。まぁ包茎ホルダーの自分としてはブツブツは無いので気になりませんが、早いところ包茎くんは解消させたいところですね。

最近ブログにいたずらするウイルス的なのが多いみたいですね。このブログは今のところ大丈夫ですけど、怖いですね。性病とネットのウイルス、似て非なるものって感じですかね。なんだか意味が分かりませんが、世の中怖い事ばかりですよ。。

フォアダイスは成人男性の約65%の人に見られる症状で、性器の亀頭の下あたりに白いブツブツがぐるりとできるものです。 男性だけでなく、女性の性器に見られることがあったり、性器だけでなく口の周りに出ることもあります。特に包茎の男性に多いといわれています。

フォアダイスによってできるブツブツは、皮膚にある脂腺で、表皮の中の層にできるのですが、それが表皮から透けて見えています。 簡単に言うと、何らかの理由によって毛穴が正常に発達しなかったもののため、フォアダイスは病気ではありませんん。

他の性病の場合は痛い、かゆいといった状態になるのですが、フォアダイスは病気ではないため、何も感じないのが大きな特徴です。 しかし、ブツブツが出来るため、他の性病に間違われやすくなります

性器にブツブツができている場合、痛い、かゆいなどの症状があるかどうかをまず自分で判断することが大切です。 痛い、かゆいなどの症状がなければフォアダイスの可能性が大きいのですが、泌尿器科で診断してもらうのが一番安心です。

包茎の専門クリニックであれば包茎手術と一緒にファオダイスの除去もしてくれます。一石二鳥です。